プロタイムズ八尾店 株式会社ユウセイ塗装

塗装に関して

お家の塗装はプロタイムズ 大阪府八尾市近郊お任せ下さい!外壁・屋根塗装工事

塗装工事に対するこだわり

お客さまの大切な住まいを健康にすること、それが私たちの仕事です。
住まいの健康が暮らしの健康。お客さまの大切な家族の穏やかな暮らしを守るために、私たちは4つのお約束で住まいの元気をご提案します。

塗装工事の必要性

塗替えはなぜ必要か?

建物と外壁や屋根のペンキの耐用年数が異なるため、塗装工事が必要になってきます。
住宅の耐用年数は、約30年といわれていますが、外壁用ペンキの場合は5年から10年です(ペンキの材質や環境によって異なります)。
外壁は、雨や風・紫外線やほこりなどから家を守っています。自然の厳しい環境により、劣化していきます。
心地良く健康に暮らすために塗替えが必要になってきます。もし、一度も塗替えをしなかった場合は、住宅の耐用年数は30年持たないことになります。

住まいにこんな症状が見えませんか?
  • ツヤが消えてきた
  • 変色している
  • 表面が粉っぽい
  • ひび割れ(クラック)サビがある
  • 藻が生えている
  • 塗膜がはがれている
これらの症状が見えたら、塗装工事を!!
  • 家の骨組みを傷めることになります。
  • 「塗装」は時間の経過によりその機能を果たさなくなります。

■新築から5年後
屋根・といの歪みやひび割れ・外壁のコーキング・外壁の塗り替えなど
■新築より10年後
屋根や外装の塗り替え・木製設備(門柱や塀)の腐食など
■新築より15年後
屋根・外壁・バルコニーなどの総改装・床下の点検(シロアリ)など
■新築より25年後
バルコニーや門扉などの取り替え

屋根塗装時の縁切りの重要性

ストレート瓦葺き屋根の構造は瓦と瓦のタテのつなぎ目からはいった雨水を下の瓦が受け止め瓦の重なり部分の隙間から排出することにより、野路板や屋根裏への水の侵入を食い止めています。

しかし、瓦の重なり部分に塗料等が溜まって固まっている場合は、出口を失った雨水がオーバーフローしてしまい、野路板を痛めて雨漏りの原因となり、最悪の場合は「屋根を葺き替えなければならない」ことになってしまします。

そこで、屋根を塗装した後の工程として縁切り作業が重要視されます。「縁切り」とは、瓦と瓦が重なった部分に溜まった塗料に切り込みをいれて、雨水の排出口を作る作業のことです。文字通り「縁を切る」という意味です。

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。0120-809-455 トップページへ戻る

お気軽にお問い合わせください。

プロタイムズ八尾店 株式会社ユウセイ塗装の今月の【イベント情報】塗り替えのセミナーや、その他イベント情報が盛りだくさん♪

大阪府八尾市近郊にお住まいの皆様へ 花野洋明よりご挨拶

全国塗装店ネットワークだから安心。塗装専門店プロタイムズが選ばれる理由

全国塗装店ネットワークだから安心。塗装専門店プロタイムズが選ばれる理由

メニュー

八尾店のメンバーブログ

お気軽にお問い合わせください。

無料見積り依頼はこちらから!

おすまいビデオ診断 お申込はこちらから

資料請求・その他イベントのお問い合わせはこちらから

プロタイムズ本部サイトはこちら